木洗い

施工前カビのような白い部分がごらんいただけますか?

これはケントク(白木ワックス)の劣化・変質によるものです。

白木のワックスはケントクを使用することが一般的でした。

しかし、10年前後で空気中の湿気と反応してこのように白く変色してしまいます。

湿気の多い場所では変色も早いため、こまめな乾拭きが必要です。

moku-b

施工後
白木がひきたちました。
変色してしまったケントクは取り除いてしまう以外に直す方法はありません。

右写真はケントクを取り除いた後、汚れを落とし、色あわせをした後で変色の少ないワックスで再処理したものです。

moku

施工前
大工さんの手の油、クギについている油によって天井にこんなシミがでてきます。

ひどい場合は建築後1~2年で足ガタまでもが浮かびあがってきます。

ten-b

施工後
薬品で手アカを取り除き、天井板の汚れも同時に取り除きます。

木目が引き立ち、天井自体もすっきり明るくなります。

天井の張替えに比べ、低コストですみます。

ten

一目瞭然。上は施工前の床下が施工後の床、水をこぼしたシミ、人の油、その他汚れ、日焼けで黒かった白木の床もごらんのとおり一新します。

 

yuka

ブログメニュー

  • カテゴリーなし
  • 仕事内容についてのブログ

    白木洗いサイト

    カテゴリー

    • カテゴリーなし